取扱いレンズ

HOME | レンズ | 医療用フィルターレンズ

医療用フィルターレンズ

医療用フィルターレンズとは特殊なカラーレンズで、まぶしさの元となる眼球内で散乱してしまう青色の短波長光をカットし、まぶしさの防止はもちろんコントラストを高めて文字や物の輪郭をはっきりさせる効果もある、眼疾患がある方やまぶしさに敏感な方にお勧めなレンズです。

 

まず、人の眼で見ることが出来る光を可視光線といいます。

その中の380nm~500nmの短い波長の光は強いエネルギー量で、かつ眼の中で散乱するのでそれがまぶしさの原因となるのです。医療用フィルターレンズはその青色の短波長光を抑えて網膜や角膜を保護し、またコントラストを向上させてくっきり見せる効果のあるレンズです。


 
ただのサングラスとは見た目は同じでも機能は全く違います。サングラスは単に暗くするだけで網膜を保護する機能は少なく、コントラストも下がりますが医療用フィルターレンズは眼に悪影響を及ぼす波長はカットし、見るために必要な波長は通すので明るくくっきり見えます。
 
レンズカラーも豊富で、ブラウン系、グリーン系やその他含めて約70色ご用意しております。

 
 

















 
 
 

 
 















 
 
 
 
 
 

 
 











 
 
 
 
 

 

お問合わせ
045-321-3333
045-321-3334

営業時間
10:00-19:00
定休日
毎週水曜日

 


鼻当て加工やってます。

光学堂公式Instagram




facebookで情報発信しております!
 

ロービジョンルームのfacebookページ