乱視対策用レンズ

HOME | レンズ | 乱視対策用レンズ

乱視とは

乱視という言葉は殆どの方が耳にしたことがあるとは思いますがどういったものかはよく知らない、ということも多いと思います。

乱視とは角膜や水晶体がラグビーボールのように楕円形に歪んでいることにより、一つに合うべきであるピントが二つにずれてしまうことを言います。
乱視は殆どの方がなります。
乱視の程度が弱ければある程度ブレを無視できますが、強くなれば見え方に大きく影響します。

乱視によって物がぶれて見えたり、文字が二重に見えたり、目が疲れやすくなったりします。

こんなことで困っていませんか?


そのお悩み、乱視対策用レンズで解消できるかもしれません!

乱視対策用レンズ

 乱視をレンズで矯正すれば見やすくなりますがレンズ周辺部の歪みが強くなってしまい違和感や不快感を感じたりしますが、乱視対策用レンズは新設計の乱視バランス技術により乱視度数をコントロールし、クリアな見え心地と違和感の少なさを両立しました。
 

 
 

















 
 
 

 
 















 
 
 
 
 
 

 
 











 
 
 
 
 

 

お問合わせ
045-321-3333
045-321-3334

営業時間
10:00-19:00
定休日
毎週水曜日

 


鼻当て加工やってます。

光学堂公式Instagram




facebookで情報発信しております!
 

ロービジョンルームのfacebookページ